• 渡辺翔太

コロナウイルスの影響

今、音楽家を初め、芸術家、個人事業主、自営業、飲食店、本当に多くの方がコロナウイルスの影響で経済的負担を抱えていますね。個人事ですが、山中一毅くんのツアーが中止になったりと、本当に毎日悔しい思いをしております。ここでフリーランスの方に向けた現在の日本のケアは本当にひどいものだと心底落胆しながら、それも今の政治家を選んだ自分たちの責任である事を反省し、正直、このモンスター政治をもう止めたい。という魂の叫びが毎日こだましています。


現在のコロナウイルスのことは未だ未知なものが多く、下手な説明は割愛します。

ただ、この今回の事で、日本の全貌が明らかになったことは確実で、そこに戦争も重ね合わせて見ている自分がいます。人種差別、感情的な欲望のぶつかり合い、(トイレットペーパーを利己的に買い占めた人たちなど)もうそこまで来てる。そんな恐怖が時々よぎります。その先の見える未来は残念ながらいいものには僕には映っていません。


僕はこの時間がある時に、音楽的躍進を図るとともに、新しいアレンジを始めてみようと思っています。このコロナが終息し、元の美しい世界に戻る事を願い、今年中にその企てを成功させてみたい。そのためにはコロナに早く終息してもらわないと。。。



今回コロナウイルスによる二次的被害についての事がほとんど書いてありますが、もちろん一番はみなさんが心身ともに健康であることに揺らぎはありません。

皆さんどうかご無事で過ごされてください。

0回の閲覧

© 2016 by Shota Watanabe All reserved.